食わせん坊日記 hana0224.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

hanaです。趣味は飲酒と繰り上げ返済。


by hana-0224
プロフィールを見る
画像一覧

牛鍋


義父母が町内会の日帰りバスツアーで浅草に寄るというので、落ち合う。米久本店にて牛鍋(トク)を食べる。
d0068151_13125962.jpg

こんな鉄の浅い鍋でたれを入れて焼く
d0068151_13125934.jpg

春菊が美味しい
d0068151_13125961.jpg

d0068151_13125950.jpg

なんと、ご飯もお漬物もお味噌汁も1つ320円という強気な値段設定である
d0068151_13125920.jpg

d0068151_13125913.jpg

私はおっぱいが詰まるのでお肉は少ししか食べなかった。jiroもアレルギーの疑いがあるので、生卵も付けず。
d0068151_1312592.jpg

浅草寺から、スカイツリーがこんなにドドーンと
d0068151_13125983.jpg

なんだか違和感を覚えるのは私だけだろうか。
スカイツリーは写真で見るよりも、実際は、ものすごい存在感がある。

一緒にいたのは、バスの集合時間までの2時間。さすがに、この時間でダメ出しはないだろうと高をくくっていたら「jiroのヨダレかけ、窒息するから外せ」、「taroの髪の毛切ったのか?」「はい切りました」「まだ長すぎる」、と、お叱りが。2時間で2つということは、1時間に1つペースということ?

夜は疲れたので、豚ひき肉と残り野菜でマルちゃんの焼きそば。
d0068151_1463949.jpg


夜は、帰り道で寄った西麻布の成城石井で仕入れたイタリアのカフェインレスコーヒーを飲む。最近、夜、普通のコーヒーで淹れたカフェオレを飲んでいたら、眠れなくなっていることに気付いたので。せっかく買ったデカフェでカフェオレにしたかったのに、夫が牛乳全部飲んじゃってた。。。ドライフィグ、オレンジとナッツ入りのビターチョコをチビチビ食べる。うまーい。
d0068151_1494420.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hana0224.exblog.jp/tb/14856639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-01 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひよこ at 2011-11-05 05:48 x
良く拝見してます。やはり孫のことは、祖母は、可愛くて可愛くて仕方がないのですよね。うちの日本に住んでいる母も、主人のアメリカに住んでる母も、すっかり変わりました!とくに私達がイギリスに住んでることもあり、hanaさんの義母さんも、めったに会えないので、会えば、いっぱい、なんでも買ったり、少しでも一緒の思い出を作ろうとしてるんですよね。うちの母も、一年に一度会えるかどうかの孫のことになるとすっごい、ああしろこうしろですよ。白内障で、失いかけてる視力で、働いて、殆どの給料を孫達に使ってます!とくに震災後は、何がいつ合っても後悔しないようにと、孫にできることすべてをやりたいといってます。それが特に離れて暮らしていると、物を買ってあげることしかできないデスよね。なんとなくhanaさんの義母さん、うちの長野の村生まれの母に似てるかもと。私達にはまだ孫いないから、おばあちゃんになった時の孫への、溺愛ぶりが分からないとき、ありますよね。
Commented by hana-0224 at 2011-11-08 14:18
鍵コメさん、ありがとうございます!当事者ですと、直接言われた言葉などばかりが気になりますが、おっしゃって頂けたとおりだと思います。旦那のことも、、、本当に良くお分かりで~!ってかんじです。ハハハ。これからも、ヘコむことが多々あると思いますので(笑)コメント頂けると元気になれます!ありがとうございます。
Commented by hana-0224 at 2011-11-08 14:24
ひよこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

>hanaさんの義母さんも、めったに会えないので、会えば、いっぱい、なんでも買ったり、少しでも一緒の思い出を作ろうとしてるんですよね。

そうなんですよね。。。確かに、今、ふっと思い出すと、本当に楽しそうな義父母の顔が浮かびます。なんか、ちょっとジーンとしますね。

ひよこさんのお母様も、義母も、そして多くのおばあちゃん、おじいちゃんが、皆そうなってしまうんでしょうね。私達もそうなるんでしょうかね。

可愛がってもらえることは、大変ありがたいことですね。可愛さゆえの一言二言(では済みませんが・笑)は、どんどん右から左へ流していかなくてはいけませんね。
by hana-0224 | 2011-10-30 13:12 | 和食 | Trackback | Comments(4)