食わせん坊日記 hana0224.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

hanaです。趣味は飲酒と繰り上げ返済。


by hana-0224
プロフィールを見る
画像一覧

ようやく日常のごはん


卵そぼろ、ほうれん草のごまあえ、ごぼうと人参と白滝のきんぴら、塩引き鮭、お味噌汁(じゃがいも・玉ねぎ・油揚げ・海苔)
d0068151_11510218.jpg
妹の伊豆土産の磯海苔が美味しい。
お味噌汁に入れると、なんてことないお味噌汁の美味しさが倍増する。

taro&jiroは、夫実家で4日間、大量のお菓子を食べ続けた。
会うのは年に数回だし、食べさせたいという義両親の希望を尊重して、止めるのをぐっとこらえている(夫も同じく)。
初日はケーキ屋さん特注のお菓子で出来た家の中に、更にシュークリームが入っているものを、延々食べさせた。
ちなみに、お菓子の家は縦横30センチづつくらいあり、シュークリームもジャンボサイズ。
翌日は子供にお金を渡して、元日だからコンビニで好きなだけお菓子を買って来いと言って買わせた。
子供達、大量のお菓子を食べるので、全くご飯を食べない。
3日目、ついにjiroがお腹を壊した。

普段、私は子供達の食事には気を使っているので、食べ方も含めて食事は教育だと思っている。
けれど、このやり方は、義父母からすると「かわいそう」なのだ。
食べたいモノ食べられなくて、かわいそう、と言われる。
子供達が好きなもの作っていますけどね。。。
しかし、私は食べたいものを全て食べさせるのが愛情ではないと思っている。
義母は帰省した時くらい、好きなものを食べさせてやれと、子供達に暴飲暴食をさせる。
ケーキ、アイスクリーム、お菓子、ジュース、スナック菓子、サラミ、、、。
今回、jiroがお腹を壊して(それも普通の壊し方ではない)、もういい加減にしてくれという気持ちが爆発しそうになった。
けれど、一度落ち着いて家へ帰って考えて、次回の帰省時には対策を練ろうと思っている。
もう義母に何を言われてもいいや。
子供たちにしてほしくないことは、してほしくないと言うことにする(または何らかの対策をとる)。

父が帰省しているので、昨日実家へ泊ってくれた妹と交代して母のお世話。
帰省の洗濯や片付け、実家の往復2回で、あっという間にお正月休み最終日は終わってしまった。

taroは初めての通信教育の授業1回目をした。
ipadとテキストで受けられるので、1年間はこれで頑張ってみようと思っている。

[PR]
トラックバックURL : http://hana0224.exblog.jp/tb/23761806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hana-0224 | 2017-01-04 11:49 | 晩ごはん | Trackback | Comments(0)