食わせん坊日記 hana0224.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

hanaです。趣味は飲酒と繰り上げ返済。


by hana-0224
プロフィールを見る
画像一覧

里芋のチーズ焼き


晩ごはんは、里芋のチーズ焼き、大根のコンソメ煮(残り)、サラダ(残り)、チャーハン
d0068151_09105135.jpg
里芋、どうしようかとレシピ画像検索をして、子供達と決めた。
蒸かした里芋(レシピではレンジでチン)の皮をむいて、粉チーズ、塩、コショーをしてオリーブオイルで焼いた。
美味しかったけれど、もう少し粉チーズをたっぷりいれても良かったかな。
小さいのを味見に、ワインと一緒に食べたら美味しい!

※jiroの備忘録(担任の先生と園長先生に呼ばれて話したこと)をMoreに記録






jiroをお迎えに行くと、担任の先生が走ってきて「少しお話できますか」とのこと。
園長先生も一緒に、職員室で話をする。
何かあったのかな、と思いつつも、先生がお話されることは遠回しで、要約すると

・最近jiro君はお友達に手を出してしまうことが多い
・お母さんもご家庭で気にしてください

ということを15分程話されて、私も

・ご迷惑をおかけして申し訳ありません
・最近成長なのか、イライラしているのは気づいています
・家でも毎回きちんと話したり注意したりしています

というのをお互いにループ状態で話し続けた。

結論が分からないので、「私も夫も家では注意しているけれど、保育のプロでいらっしゃる先生から、特にこういうことを気をつけた方が良いというのがあれば、教えていただきたい」と言うと、ついに園長先生が切り出し

「昨日、jiro君がお友達と喧嘩しているところを止めに入った先生が、jiro君に蹴られて指を骨折したんです」と。

それを聞いた瞬間、ショックで、ポロリと涙が出た。
一瞬分からなくて、jiroが先生を蹴ったのかと思って。
よくよく聞くと、お友達を蹴ろうとしたところに先生が手を出して、足が指に当たって、病院に行ったら折れてたとのこと。
とにかくひたすら謝罪して、保育園を後にした。
車で泣いている私を見て、jiroは今まで見たことのないような悲しい顔をして見ていた。

そこから、jiroの話を聞くと、喧嘩になったのはお友達が色オニという遊びに入れてくれなかったからとのこと。
色オニする人この指とまれ~!とその子が言って、とまったのに「jiroくんは入れない」と言われたからとのこと。先生に言っても、その後も入れてくれなかったらしい。
確かに、蹴りたいくらいムカつく気持ちは分かるが(笑)、「蹴っちゃいけないよね?じゃあどうしたらいかな?」と話す。
「じゃあママが、〇〇君の役をするからね。『jiro君入れない~!』」、
jiro『先生、〇〇君が入れてくれない!』
私『でもやだー、jiro君入れない!』
jiro『じゃあ、あっちでサッカーするからいいよ』
「できたねjiroそれでいいんだよ!入れないっていう子は仕方ないから、違うので遊ぶしかないね!えらいえらい、できるね!」と盛り上げる。
そして、『かして~』『やだー!!』バージョンも練習する。

子育ては、難しい。

夜、夫に話して「仕事でも泣いたことないのに。保育園で泣いちゃった、恥ずかしい。」と言うと、「仕事じゃないのと、子供のことだから、じゃない」と言われた。
確かに、子供のことになると、弱いな。

うーん、本当に子育ては難しい。

[PR]
トラックバックURL : http://hana0224.exblog.jp/tb/25816161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-10-05 14:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayamori-yako at 2017-10-05 18:07
うちの上のお姉ちゃんも学童で同じような、入れて入れないがありました。
・入れないと言ったお友達たちと本当に遊びたいのかよく考える
・みんなまだ子供だからその日の気分で変わるし、もしかしたらお家や学校で何か嫌なことがあったのかもしれない。そういうときはそっとしておいて、次の日にまた声をかけてみる
・もし誰かが入れてと言ってきたら、必ず入れること。自分が悲しかったことは人には絶対しない
こんな感じに言い聞かせました。
それにしてもなぜ入れないとか言うのかが分かりませんけどね。

Commented by kiiropiipii at 2017-10-07 09:11
男の子を育てるって本当に大変。女の自分には理解できないことが沢山あって何度も仕事を辞めようと。でも、親も一緒に悩みながら、子供はきちんと大きくなっていくんだなって。今思い返すと、子供の頃にそれくらいのエピソードがあった方が、子供なりに考え、その体験が成長させてくれるから、将来いい男になるために必要かも。当時、痛い思いはしたくないから、つらい時もあったけど、今、思えばすべては大切な経験。
Commented by hana-0224 at 2017-10-13 14:00
> kiiropiipiiさん
お仕事をされながら、子育ての色々な悩みをご経験されたのですね。
これから小学生になって、更にエピソードは増えるのでしょうか…いつか良かったなと思える日を信じて、頑張らないといけませんね。
Commented at 2017-10-13 14:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hana-0224 at 2017-10-13 14:12
> ayamori-yakoさん

こんにちは!

どうやら、子供が入れてと言って入れてもらえない率は50%と高いそうですよ(笑)!(この事件でググって知りました。正確な数字かは分かりませんが(笑))

>入れないと言ったお友達たちと本当に遊びたいのかよく考える
こちらは新たな考えですね、ビックリ。
子供は、たいして遊びたくないのに、ムキになって入ろうとしたり?するのでしょうかね。

とにかく、みなさん同じような経験ありますよね…子供ですから。
自分が嫌なことは人にもしない、、、何度も何度も言い続けることが大切ですね。
by hana-0224 | 2017-10-05 09:10 | 子供のごはん | Trackback | Comments(6)