食わせん坊日記 hana0224.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

hanaです。趣味は飲酒と繰り上げ返済。


by hana-0224
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:台湾( 7 )


台湾4日目:魯肉飯


朝食ビュッフェ、おかずも食べてみる。
ビーフン、スナップエンドウと豚肉炒め物、白身魚と蛸と椎茸の炒め物。
d0068151_09574443.jpg
ご飯コーナーに肉飯のお肉があるので、お粥にネギと一緒に毎日乗せて食べていた。
白粥に乗せるとコクが出て美味しい(きっと白米の方が合うのでしょうけれど…)。

さて、本日帰国!
明日はtaroの10歳の誕生日なので、今日帰ります。
「いつも俺とjiroの誕生日にママいないよね」と言われてしまったので、今年からは家族の誕生日に出張が重ならないように頑張っています。

20時に帰宅。
晩ごはんは夫特製タコライス。
大盛のタコライスを子供達はあっという間に平らげた。

jiroも元気そうで良かった。
一方taroが少し咳をしているなー。

[PR]
by hana-0224 | 2017-04-21 09:56 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

台湾1日目:天津葱抓餅


今日から台湾3泊4日出張。
今回は台北だけで2日お仕事。
チェックインまで時間があったので、ずっと行ってみたかった行天宮までお散歩。
d0068151_13343640.jpg
並んで無料の厄払いもしていただきました。
d0068151_13343893.jpg
まだ時間があるので、MRTで東門駅まで行き、永康街をぶらぶら。
お腹が空いたので、天津葱抓餅で全部入りを買って食べ歩く。
d0068151_13343898.jpg
卵、チーズ、ハム、バジル全部入りで50元(1元3.8円だと190円くらいでしょうか)
なんと表現したら良いのでしょうか、この生地。
油っぽくないパイみたいで、薄く層になっていて美味しんだよね。
d0068151_13344019.jpg
実はずーっと茶器が気になっていて、ぶらぶらしつつもお茶屋さんばかり入ってしまう。
こちらのお茶屋さんで、湯飲みなどを購入する。
d0068151_13344189.jpg
台湾の、この緑が多い路地が好きです。
d0068151_13344254.jpg
すると保育園から電話が…jiro発熱(37.4℃)とダルいと不調を訴えているそうで、お迎えの呼び出し。
夫が早退して迎えにいくことに。
なんとまぁ、まだ初日ですよ(涙)。

チェックインをして、仕事をして、夜は部屋で簡単に。
台湾ビールで一人で乾杯。
ちなみに蒸篭の中身はホテルからのお菓子(台湾ベビースターみたいの)が入っている。
d0068151_13344359.jpg
水餃子は屋台で(辛いソースで食べる。美味しい)、豆腐と野菜はお店から。
d0068151_13344481.jpg
ビデオ電話をすると、jiroは元気そう。
熱は38℃くらいあるみたいで、翌日は夫も有休とって病院へ行き、自宅安静するとのこと。
それにしても、最近のjiroは出張となると熱出すね…私の出張が彼の病気スイッチを押しているようだ。

[PR]
by hana-0224 | 2017-04-18 13:28 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

今回の台湾出張は現地で同僚Yと合流して、オークラ泊。
d0068151_21182320.jpg


d0068151_21182936.jpg
廊下が真っ白で可愛い

d0068151_21183581.jpg
初日の晩ごはんは、ちょっと失敗したね。美味しかったけど
d0068151_21184222.jpg
朝ごはんは、大好きなお粥も美味しいし、麺コーナーも充実している
d0068151_21185028.jpg
2回目の訪問の顧客が連れて行ってくれる海鮮のお店は、本当に全て新鮮
d0068151_21185951.jpg
2日目の晩ごはんはモンゴル風鍋。お野菜たっぷりだし、体も温まる。
ささ
d0068151_21190705.jpg
台湾に前日にスーパー台風が来ていたが、主に被害は台中で、台北は風が強いだけでそれほどの被害はなかった。
台風過ぎ去って、帰国の朝、屋上のプールで泳いだり。
d0068151_21191489.jpg
久しぶりに、自由時間を楽しめた出張。

[PR]
by hana-0224 | 2016-09-12 21:13 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

台北最終日


朝ごはんは、ホテル近くの路地にある、地元の人が集う朝ごはんやさんへ。
ピータン豚肉粥、、、これ見た目すごいけれど、ものすごーく美味しい。
d0068151_22375439.jpg

d0068151_22375779.jpg


日本人だったら、だいたい読めますよね。
私のは、ピータン痩肉粥50元。
d0068151_22375929.jpg


午後の顧客は台北101の近く。
d0068151_22380107.jpg


ちょっと移動して、ランチのお店を探しましょうか。
すごい路地だよね、ワクワクします。
d0068151_22380371.jpg


スーラ―タンメンと
d0068151_22380489.jpg


水餃子
d0068151_22380608.jpg


味は普通でしたが、普通に食べられて満足です。
d0068151_22380808.jpg


帰りは、タクシーの運転手さんが間違えて101の近くのホテルに行ってしまった(同じホテルがあった。。。)。
けれど、ここまで101に接近したのは初めて。
中華風のリボンの飾りなど、とても凝っているのですね。可愛い。
思わずタクシーからパチリ。

そして、顧客が頼んだタクシーは、華山というおしゃれスポットへ連れて行ってくれた。
d0068151_22381057.jpg

d0068151_22381297.jpg

花嫁さんなどが写真撮影をしていたり、展示会、コンサートなど、若者が集まる場所のようです(→ざっとみて、すぐ帰ったのは内緒)。
[PR]
by hana-0224 | 2016-04-20 22:34 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

鶯歌へ


なんと、台北初日の仕事が急遽キャンセルに。
せっかくなので、ホテルのチェックインまで行きたいところへ行ってみましょうか。
とはいっても、いわゆる観光地の九分(分はニンベンに分)は遠いし、夕暮れ以降の方が良さそうだし、国立博物館もなんだか行く気にならない。
ということで、陶器の町「鶯歌」へ。
台北駅から台鉄で30分くらい。
d0068151_22052629.jpg


これから陶器の町へ行くんだ、と思うと、足取りも軽く、ウキウキした気分。
出張先でこんな気持ち、滅多にございません。
d0068151_22052840.jpg


ガイドブックも何もないので、台北では台鉄の路線図を写真に撮り、鶯歌駅で駅の地図を写真に撮り、10分ほど歩いてようやく町の入口へ。
こちらを起点として、ぐるりと陶器のお店が並びます。
d0068151_22053019.jpg


南国風の街並み。
d0068151_22053182.jpg


とはいえ、お腹が空いたので、お昼ご飯。
海鮮麺。
台湾の観光客と思われる人たちが沢山いたので、こちらのお店にしたら、結構有名だったみたい。お値段もリーズナブル(確か日本円で400円くらい?)
d0068151_22053377.jpg


殻を入れる用の器、、、手作りで可愛い(笑)。
子供のドリルの紙を再利用したようなもの。
d0068151_22053479.jpg


d0068151_22053529.jpg


とはいえ、あまり好みの器に出会えないな、、、と思っていたら、青磁を取り扱っているお店にハマってしまいました。
d0068151_22053773.jpg


陶芸家でもある店主の方は英語を話さないし、私も台湾語も中国語も話さないけれど、なんと1時間も話していた(どうやって(笑)?)。
筆談、ジェスチャー、片言の英語、で、人間はコミュニケーションがとれるということを体験しました。
それはやはり、器という共通の趣味を通して、だからでしょうか(あちらは趣味ではなく、お仕事ですね(笑))。
d0068151_22053853.jpg

青磁のプルンとした手触り、口当たり、まろやかな甘みに、すっかり魅せられてしまい、2つお買い上げ。
[PR]
by hana-0224 | 2016-04-19 21:58 | 台湾 | Trackback | Comments(2)

台北1日目


本日より、4日間の台北出張。
とはいっても、急遽1日目と2日目の仕事がキャンセルになり、3日目のみお仕事、4日目の午前中には帰宅、、、という、旅行なのか仕事なのか分からないような、ゆったりとしたスケジュールになった。

朝ごはんは、軽めにラウンジにて。
d0068151_19522973.jpg


仕事もなくなったし、シャンパン飲みましょうか。
d0068151_19523479.jpg


いつもJALではシーフードミールをお願いするのだけれど、連絡ミスだったようで、通常の洋食メニューのメインの牛肉を和食の魚に変更するという、変な組み合わせですが。
d0068151_19523623.jpg


食べたいものだけつまんだので、これでも十分だったけれど、何度も確認とお詫びで、映画が飛び飛びになってしまう(もう大丈夫ですよ…)。

眠くなったので、ホテルでお昼寝。
着のみ着のままで、熟睡してしまった。

永康街をぶらりとお散歩。
雨が止んでよかった。けれど少し肌寒い。

お腹も空いたので、デンタイフォンで一杯いきますか。
夕方だったからでしょうか、「前菜いかがですか~?」と回っていた前菜の、干し豆腐の和え物が美味しそうだったのでいただいたら、美味しいこと。
干し豆腐、こんにゃく、豆もやし、昆布の和えたの、美味しい。今度真似してみよう。
d0068151_19523848.jpg


キュウリは、私には少し甘すぎた。
d0068151_19524057.jpg


小籠包は、飲んでるときに炭水化物を食べないので、朝食で来た時の感動はなかった。
d0068151_19524134.jpg


永康街の裏通りには、地元の人でごった返す、いい雰囲気のお店がたくさん。
明日以降は、こっちに来てみようかな。

夜食にと、行列の台湾のパンケーキ?屋さんで、全部入りを買って帰る(卵、バジル、ハム、チーズ)
d0068151_19524469.jpg

優しい味の生地が、たまりませんね。人気なのは納得です。
全部入り、約200円也。安いなー。

あー、台湾は美味しすぎて、食べすぎちゃう。
[PR]
by hana-0224 | 2016-04-18 19:51 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

台中で海鮮料理


お昼過ぎに仕事が終わり、顧客と昼食。
台中の人気の海鮮料理のお店へ。
d0068151_8395892.jpg

この中から好きな食材を選び、好きなように料理してもらう。
d0068151_840014.jpg

食べることが大好きだという顧客に了承を得て、写真を撮らせてもらった。
ドライバーを待たせての約2時間半、各国の美味しいものの話を中心に、色々と話し込む。
美味しいお料理と、興味深い話は時間を忘れます。
d0068151_8401277.jpg

蒸し筍。
冷たく冷やされていて、醤油味のソースが合う。
d0068151_8403688.jpg

からすみ、台湾ソーセージなど。
ビ、ビール飲みたい。
d0068151_8404869.jpg

蒸し海老。
台湾では家庭でも良く食べるらしい。
けれど、このお店の蒸し方はジューシーで、真似できない美味しさだとか。
マヨネーズのようなソースを付ける。
d0068151_8404858.jpg

蒸しはまぐり
d0068151_8405974.jpg

生牡蠣。
実は生牡蠣食べないのだけれど、この大根おろしとタレが美味しくてペロリ!
大きいので、フォークとナイフで1/3にして切って食べたけれど、それでも口いっぱいになる。
d0068151_8413038.jpg

最近の台湾の健康食、さつまいもの葉っぱ炒め。
シャリシャリして美味しい!
d0068151_841296.jpg

最初に写真を撮った魚を蒸してもらった。
このソースが絶品で、ご飯にかけて食べたいくらい。
魚もフワフワで最高の蒸し加減。
d0068151_8415096.jpg

台湾で良く食べるという、揚げ海老とイカ団子揚げ。
レタスごとクルッと巻いて食べる。
熱々、プリプリ、レタスシャキシャキ、ケチャップのジャンクな味と合わさって、完成されている。
イカ団子、イカがゴロゴロはいっていて、付けて食べるお塩が少し茶色で妙な旨み。
d0068151_842161.jpg

お店の名前にもなっている看板メニューの麺。
満腹過ぎて、ここで断念…。
d0068151_8421332.jpg


大変美味しい食事は、人を元気にするね!
香港のおすすめのお店も教えて頂いて、楽しみが増えた。
蒸し料理、家でももっとやろう~。

昼食後、台北へ移動。
ホテルにチェックインしてから頑張って夜市へ行ってみる。

その前にデンタイフォンを覗いてみると5分待ち。
10分後に通ったら、観光バスが到着したようで30分待ち。
通りからは台北101も見える。
d0068151_12331438.jpg


台湾で一番大きい夜市へ。
地上は洋服、地下に食べ物の屋台がある
d0068151_13104856.jpg

d0068151_1311131.jpg

屋台の食べ物は。。。
歩いていると、ふっと香る独特な臭いにノックアウトされ、全く食べる気がしない。
そういえば、昔台湾へ行った妹も、屋台の臭いがダメで食べられないと言っていたっけ。
お姉ちゃんもです。
d0068151_13112221.jpg

d0068151_13114792.jpg

d0068151_1312734.jpg

ゲームなどもあって、お祭りみたいなかんじ。
子どもは喜ぶだろうな!

ものすごい暑さと人ごみに疲れ果て、ホテルへ戻ってシャワーを浴びて、野菜ジュースだけ飲んで寝た。
[PR]
by hana-0224 | 2014-07-15 08:38 | 台湾 | Trackback | Comments(0)