食わせん坊日記 hana0224.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

hanaです。趣味は飲酒と繰り上げ返済。


by hana-0224
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:CAT( 19 )


次女猫


7/30、jiroの七五三前撮りの日、動物愛護センターから猫を引き取った。
夏休みは、毎日taroいるし、猫いるし、taroの合宿&私達も近くでキャンプ、今井浜でお誕生日、なんやかんや、、、遊びほうけておりました。

すっかりブログを更新していない間に、1か月で猫は1まわり以上成長してしまった。。。
初めて来た日、怖くて、私の椅子でビクビク、、、
d0068151_20471637.jpg


ちょっと緊張気味
d0068151_20471949.jpg


5日後、お腹丸出しで寝てくれて、ホッとしたなー
d0068151_20472187.jpg


昼間は、私が仕事をする横で、ビローンと寝ていたり
d0068151_20472400.jpg


来て数日たってからは、私達のところへ来て寝るようになった
d0068151_20472545.jpg


taroのランドセルは、空になるとすぐに入る
d0068151_20472865.jpg


IKEAで買ってあげたネズミは、猫キックと噛みつきで、ほぼ瀕死状態
d0068151_20473069.jpg

お転婆ですよ、と言われていたけれど、ビア姉さんに比べたら、まだ大人しい方だった。
人懐っこくて、ゴロゴロと、誰かのお膝に乗るのが好きな猫。
ビアはあまり、人の膝に頻繁に乗らなかったので、猫によっても違うんだなぁ、、、と2匹目の猫(厳密には3匹目)と暮らして感心する日々です。
我が家に来てくれてありがとう!よろしくね。
[PR]
by hana-0224 | 2016-07-30 20:40 | CAT | Trackback | Comments(0)

お別れ


5月21日、ビアは天国へ逝った。
正確な誕生日は不明だけれども、おそらくちょうど5歳を迎えた頃だと思う。

夫と私は一度旅行をキャンセルしたが、ビアが回復の兆しをみせ、
無事仮退院してくれたので、実家にお世話をお願いして出発した矢先であった。
サイパンのマニャガハ島から病院へ電話をすると、ちょうど1時間半前、
21日の12時35分に亡くなったとのことだった。
悲しくて悲しくて、シュノーケリングで海に潜り続けた。

23日、ようやく帰国。
成田から最近愛犬を亡くした友人へ電話して、自宅の前で火葬をしてくれた業者を
紹介してもらい、夕方に来てもらうように手配をする。

ビーちゃんを迎えに行く。
白い綺麗な箱に入れてもらって、先生が花束と、食欲がなくても食べてくれた
モンプチも一緒に入れてくれていた。
死んでしまっていても、とっても可愛い。
先生は私たちの帰国に間に合わなかったこと、
少し甘く考えてしまったかもと、仮退院のことも謝った。
私たちは病院の方々にとても良くしてもらったので、この病院でよかったと伝えた。
先生は医師として良くないのかもしれないが、夜もビーちゃんと遊んだり、
ご飯を食べさせたり、入院中一緒に過ごしていて、かわいくなってしまって
情がうつってしまったと泣いていた。
実際、ビアは入院中、病院のスタッフの皆さんとだんだん打ち解けて、
リラックスして過ごせている様子だった。
先生は「僕が沢山注射をしたりしているのに、お腹を見せて甘えてきたり、ゴロゴロしたり、甘噛みしたり、するんですよー。体が辛かったはずなのに。。。ごめんね」と言っていた。
結局、直接の理由ははっきりは分からないけれど、病院に着いた時には普通の3分の1ほどしか血液がなく、極度の貧血だったことと、脳の発作があったので、猫エイズが関連していると思われるとの話であった。
痛みをなくすために、痛み止めを打ってくれたというので、
痛くなかったのではないかと思いたい。
そして、最後には輸血の手配までしてくれ、沢山の処置をしてくれたにも関わらず、
何もできなかったから、と治療費は受け取りたくないと言った。
その代わりに、きちんと葬儀をしてあげてくださいと。

ちいさな骨壷に入って、ようやく我が家へ帰ったビーちゃん。
お花とお水と一緒に、大好きだった冷蔵庫の上にいる。
最期は一緒にいれなかったけれど、
これからは、みんなでずーっと一緒にいよう。

私の一眼レフに残っていた、最期の写真。
d0068151_21301196.jpg

ちょうど一カ月前、こんなにも元気だったのに。
私がこうしてブログを書いているときも、横で見ていたり、
キーボードの上を横切ってジャマをしにきた。
和室の扉の傷や、靴下についた毛や、お気に入りだった猫タワーの頂上や、
彼女の過ごしてきた名残が多すぎて、家にいるのはとても辛い。
が、いつまでも悲しんでいても、ビーちゃんは喜ばないと思う。
もう泣くのはやめよう!と思っても、なかなか涙は止まらない。
けれど、彼女との楽しかった5年間を胸に、これからも生きていこう。
[PR]
by hana-0224 | 2010-05-29 21:32 | CAT | Trackback | Comments(29)

びーちゃん、退院


びーちゃん、ようやく明日退院。
d0068151_23505031.jpg

あまり十分とは言えないけれど、以前に比べると数段食欲が出た。

当初の毛玉が原因と思われた今回の入院、
結局血液検査の結果、猫後天性免疫不全症候群陽性であったことが判明した。
いわゆる猫エイズと言われるもので、聞いた瞬間、やっぱり、という気持ちの反面、どのような病気かも分からず、ビアの顔を見ていると涙が止まらなくなる。
当初5日間の入院予定が9日間になり、毎日仕事から無理やり定時で帰って、病院に面会に行って、という日々が続き、ようやく結果が分かった。
とたんに疲れと、不安で、不覚にも病院で先生やスタッフの前でメソメソ泣いてしまった。

子猫の時の陰性の結果は、子猫だったためにまだ反応していなかったせいみたい。
きっと、彼女のお母さんもそうだったんだね。

夜、夫と話す。
これは、彼女の運命である。
彼女を引き受けた以上、私たちはその運命も引き受けたのだ。
これまで以上に愛情を注いで、一緒に暮らしていけばいいのだ。
というのが、我が家の方針である。
[PR]
by hana-0224 | 2010-05-18 23:50 | CAT | Trackback | Comments(2)

ビーちゃんの状況


昨晩帰りに動物病院へ寄り、説明を受ける。
少し元気がない様子で、ご飯も食べず、熱が少しあった。
今日のお昼に病院に電話をすると、昨晩レントゲンを撮っても特に異常はなく、
一緒に手術してくれた獣医師も来てくれて相談し、痛み止めを打ったそう。
すると今朝は熱も下がり、よく動き、カリカリを4粒食べたみたい。
また、帰りに寄って、様子を聞いてくる。
まだまだ油断はできない。
[PR]
by hana-0224 | 2010-05-14 12:58 | CAT | Trackback | Comments(1)

6/14、ビーちゃん3回目のお誕生日。
捨て猫なので正確な誕生日が不明だけど、我が家に来た日が毎年お誕生日。
d0068151_22241457.jpg

でも、ゴメンねビーちゃん。
あまりの忙しさに、好物の猫缶買うの忘れてたよ。
「3」のローソクも買ってあげようと思っていたのに、忘れてた。
モンプチのカリカリ「かつお味」でお茶を濁そうと思っていたら、夫、
「せっかくの誕生日なのに可哀想!」と、わざわざコンビニまで買いに行き、
メモ用紙で、何やら一生懸命作っていた。
どこまで猫男なんだ。

今日は、妹と旦那様が遊びに来た。
みんなでお昼ごはん、天ぷらてんこ盛り、ざるうどんてんこ盛り
d0068151_22322350.jpg

海老、切り込み入れても、曲がるよー、とボヤいていたら、
妹が「斜めに切りこみ入れると曲がらないと、はなまるでやってた」と教えてくれた。ホー!
夫がtaroをみてくれたので、つけ汁も昆布とかつおでだしを取って手作りする。
少し甘めの気分だったので、きび砂糖を多めに。美味し!

夕方、taroと家の前で遊ぶ。
右手を高く上げてバランスを取りながら、どこまでも一人でタカタカと歩いていってしまう。
小石が大好きで、砂利があるところに連れて行ったら、
掴んで投げたり、掘ったり、とにかく楽しそうだった。
帰るよ、と言っても、なかなか帰りたがらない。

この土日は、taroとたっぷり一緒にいた。
夫はなぜか2日間とも午後から仕事で、ほとんどtaroと2人で過ごした。
かなり疲れるし、休みなのに休む暇もないけれど、
蹴るだけだったボールを投げることができるようになってたり、
いないいない・・・と言うと、隠れてから、バァ!と出てきたり、
私の知らない顔を次々と見せてくれて、驚くばかり。
「おかあさん、ボク、こんなこともできるようになったよ!」と、
私に報告してくれているような気がする。
たくさん抱っこして、たくさんおんぶして、たくさんおっぱいあげた。
また来週も、ばぁばとイイ子にしていてね。
[PR]
by hana-0224 | 2008-06-15 22:46 | CAT | Trackback | Comments(6)

猫が気になる毎日


一昨日夫は飲み会、昨日は遅かったので冷奴とビールだけ、画像ナシ。
ただでさえtaroがうるさいというのに、おんぶ、歩行器、アンパンマンカーを駆使し、
気合いでココアバナナケーキを焼く。この執念を、何か他へ向けるべきな気もする。
d0068151_1963014.jpg

バナナを3本にしたら、モッチリふわふわに。今後はコレでいきまショー。

ビアに人として認められたのが嬉しいのか、最近は毎日追っかけているtaro。
スヤスヤ眠るビア姉さんの腹をいきなりワシ掴みしたり、ドSぶりを発揮している。
モロに嫌そうな顔で起きる姉さん。
                「またアンタ?シツコイんだけど。」
d0068151_1991828.jpg


ご飯も毎回食い入るように見入っている。彼、本当にシツコイ。
d0068151_1912140.jpg

                      「オレ?」
d0068151_191329.jpg

おでこが薄っすら、口の上が少し赤い、、、昨日のさつまいもが疑わしい。

<離乳食>朝:カボチャ、昼:お粥、夜:大根とブロッコリー
[PR]
by hana-0224 | 2008-02-02 19:14 | CAT | Trackback | Comments(13)

Pretty Woman


今日は夫は飲み会。
私の夕飯は野菜沢山のお味噌汁、のみ!

DVDを2本借りてきていたのだけれど、BSでPretty Womanを観た。
この映画は、ベタかもしれないけど、高校生の時に初めて観てからずっと好きな映画。
確かアメリカでビデオを買って、日本に帰っても何度も何度も観て、
ほとんどの台詞を覚えているくらい観尽した。
何年ぶりかに観たけれど、若干洋服やメイクが古いけれど、まだ普通に観れる。
リチャードギアのEdward、Sex and the cityのBig、
私はこの手の男性が好きだー!!
ということは、高校生の頃から好みは変わっていないのかと思ったら笑えた。

観終わって、いい気分になって、さてPCを立ち上げたら、
参加者有
d0068151_22354212.jpg

あの・・・・

追加:
どかせて、しばらく放っておいたら、目の前にボトッと置きに来た
d0068151_2343163.jpg

あ、遊んで欲しいのね
[PR]
by hana-0224 | 2006-10-16 22:35 | CAT | Trackback(2) | Comments(0)

日曜日から友人Nちゃんの家へお泊りに行き、
夜はNちゃん旦那様の妹Aちゃんと3人で酒を飲む。
翌日Nちゃん夫妻と、シーズー犬トミーと車で我が家へ。
これから恐ろしい出来事に遭遇するとは思いもしない平和な寝相のトミー
d0068151_14253266.jpg

ご飯を食べ、お茶やお酒を飲んでくつろいでいると、突然ビアがトミーに馬乗りになって
フーフーいいながら噛み付いて追いかけ始めた。
慌てて私がビアを抱こうとすると手を噛まれ、Nちゃんがトミーを抱きかかえ部屋の外へ。
興奮したビアはものすごい勢いで私の左足のふくらはぎに噛み付いた。
背中の毛は全部逆立ち、尻尾はタヌキのように大きく膨れ上がり、
フーーっと低い声で鳴き、目は釣りあがっていて野生の動物のようだった。
ビアが落ち着くまで全員動かないようにし、少し毛が落ち着いてきたので、
私は足を引きずりながら妹の部屋へおびき寄せ、ビアが入ったら閉じ込めた。

この先は、ちょっとイタイお話・・・

More
[PR]
by hana-0224 | 2006-08-15 14:39 | CAT | Trackback | Comments(6)

ビア避妊手術


d0068151_10215810.jpg

昨日無事終了し、親バカなワタシはお見舞いに行った。
檻の奥でうずくまっていたが、私が行くと麻酔でモウロウとする中、
ニャーニャー鳴き、ヨロヨロと歩いて指をクンクン嗅いだ。

今朝、夫が引き取りに行った。
大きい縫いあとがあるらしく、わざわざ携帯で画像を送ってくる夫(この人も猫バカ)。
今日はクーラーかけて、2人でゆっくり過ごしてください。

避妊には否定的だった私も、実際猫と暮らし、いろいろ調べて決断に至る。
家の中だけで飼う、繁殖はさせない等を考えると、猫のストレスはすごいようで、
非自然的行為だけれど、これで良かったと思っている。
[PR]
by hana-0224 | 2006-08-10 10:21 | CAT | Trackback | Comments(8)

眩しいのなら


d0068151_10153665.jpg

                 もっと日陰で寝るのをオススメします
[PR]
by hana-0224 | 2006-06-30 10:16 | CAT | Trackback(1) | Comments(2)